解約マスターの部屋

解約マスターの部屋

ntt インターネット 解約

【効果絶大】パソコンでのインターネット、スマホ2台 節約方法を教えてください。...

投稿日:

【効果絶大】パソコンでのインターネット、スマホ2台 節約方法を教えてください。...

パソコンでのインターネット、スマホ2台 節約方法を教えてください。...

パソコンでのインターネット、スマホ2台 節約方法を教えてください。
現在、我が家では、
1.自宅パソコンでADSLでインターネット使い放題 月に4千円とADSL代金? で2000円台をOCNに支払い 合計7千円程
2.スマホ(ドコモ)2台 1台が20GB契約 もう1台が不明 携帯代分割代金 も併せて合計2万円程度
wifiは使用しておりません。使えば良いのでしょうか?
いずれADSLも使用できなくなります。今すぐ光にした方がいいのでしょうか?
機械や通信関係にうとくて、無駄遣いしているのではないかと心配ですし、どうしたら節約できるか分かりません。今後どのようにしていけばよいかアドバイスいただけないでしょうか。

アンサー

まず要点から申します。
ADSLは固定電話の回線を使ったインターネット提供サービスです。
『ネット回線+プロバイダ(ISP)+固定電話代』となっている為、結果的な請求額が7,000円程度になっていると推測されますので『ドコモ光』に変更することをお勧めします。
※手続きの注意点:『ドコモ光の新規』ではなく可能であれば『転用手続き』をして下さい。
その主な理由は3点あります。
まず1点目。
ネットに関してです。
ドコモでは『コラボレーション事業』と称しドコモ光を『携帯+光回線+光電話(固定電話のこと)』をお得な価格でセット割引で提供しております。
戸建の光回線の場合、月額基本料金は5,000円程度(定価)。
集合住宅の場合は4,000円程度(定価)で提供されています。
また一般的にISPは1,200円前後で単体で提供されていることが多いところをドコモでは『回線+ISP』でセット提供しています。
ISPとセットにすることで料金はドコモ光の回線料金に含まれ、実質的にISPの料金は『無料』で使えるようになります。
またドコモの携帯電話を契約中の方は上記金額4,000~5,000円から大幅な割引が適用され、結果的に安くなる、という仕組みになる特徴がありますが、後ほどまとめて説明記載します。
ここまでが光回線で『ネットが出来るようにする』料金を含めた仕組みになります。
続いて2点目です。
光回線には固定電話に相当する『光電話』というものがあります。
固定電話の契約会社によっては同じ電話番号をそのまま継続して使うことが出来ます。
※電話番号の継続利用の可否は数々と条件がある為、ここでは割愛。
詳しくは最寄りのドコモショップや下記リンク先の専門部署にお尋ね下さい。
基本的には引継出来ることが大半です。
光電話の月額基本料金は500円です。
昔ながらの固定電話(ADSL含む)の基本料金は地域によって料金が異なりますが、月額基本料金が2,000円前後が多く、そこに通話料金やナンバーディスプレイ等のオプション料金が発生しますので間違い無く安くなりますので自宅でネットと固定電話を使うなら『光電話』の契約をすることをお勧めします。
因みにIP電話と光電話は『電話をする機能』としては同じですが、電話番号の出だしが異なる他、音質も違いますので別物です、注意して下さい。
IP電話は「050-」から始まります。
光電話は「東京03-」「大阪06-」など国内の市外局番から始まります。
固定電話と別にIP電話を契約して使う方法を昔やっていた方もいたそうです。
IP電話を契約しているか否かは現在契約中のISPにお尋ねいただくか請求書をご確認下さい。契約していて、尚且つ利用していないようであればIP電話の解約をお勧めします。
続いて3点目は携帯電話です。
1台はスマホとのことですが、もう1台が何かで料金が大幅に変わります。
その点はお手数ですが正確に確認お願いします。
『不明』とあった部分がスマホなら『OK』です。
ガラケーの場合はスマホやタブレットに変更をお勧めします。
理由はドコモではシェアパックを提供しており、通常のガラケーは対象外だからです。
シェアパックは、その名の通り家族でパケット〝シェア〟する、というサービスです。
そのため、皆さんの余らしたパケットは他の家族が使えるようにもなり無駄が減りますので現状、どれ位のパケットを使っているのか合計し、その少し上くらいのパケットにしておくと安心かと存じます。
※例えば全員合計で25GB使っているなら30GBの契約とか。余った場合は繰り越しも出来るので繰り越しパケットの利用条件も詳しくは店頭スタッフにお尋ね下さい。
【最後になります】
上記の全ての内容からまとめです。
まず1点目はドコモ光に変更がお勧めであること。
続いて2点目は光電話に変えること。
そして3点目は携帯電話のプラン見直し。
また自宅では極力Wi-Fi利用をお勧めします。
1Gに対応したWi-Fiがお勧めです。
各社色々ありますが全体的に評判が良いのがBUFFALOになります。
ご参考にいただければと思います。
自宅Wi-FiをスマホやPCで接続して利用することでドコモ回線でのパケット節約が可能となり、それが料金の『節約の鍵』となり、冒頭記載した『携帯+光回線+光電話』で今までより安くなると思いますのでご参考にして下さい。
ただし、今まではNTT東西の請求とISP、ドコモと3社から請求から請求があったと思います。
これがドコモ光の契約により、ドコモからのみ請求されるようになります。
そうすると今まで「2万円」と見ていた携帯代が高くなったと感じるかもしれません。ですが、ドコモを長く契約している方は『ずっとドコモ割』や『ドコモ光セット割』等の適用により大体2,500円前後安くなる場合が多いので上記の戸建5,000円なら『半額』の2,500円で光回線(ISP付)で利用出来るということになります。
ただ選択するISPによっては通信速度は大幅に変わりますのでご注意下さい。
ISPの通信品質で評判が良いのは『GMO』ですがオペレータのテクニカル対応の悪さは良く耳にしますが設定は概ね簡単です、安心して下さい。
一方、サポート態勢だけで言うなら『ドコモnet』になりますが使用サーバーがOCNのため『通信速度が遅い』と良く聞きます。
何処のISPにするかは個人の判断になりますが私はGMOを使ってますが1Gの最大通信で約600Mbps出てます。また1G回線契約者が実測100Mbpsを下回った場合に毎月100P贈呈してくれるのも利点になり、それほど自社に自信を持っているということになります。
私は以前ドコモnetを使用してましたが、その時は同じ1G回線なのに通信速度が70Mbps程度しかでませんでしたので、この点も参考までにお伝えしておきます。
以上、大変長くなりましたが総合的な料金面です。
『ずっとドコモ割』や『ドコモ光セット割』はドコモの契約う年数や何回線で使うのか、今はシェア30のようですが、ドコモ光契約時にシェアパックを何にするのか等で最終的に請求される金額は変動しますので、現段階では名言は出来かねます。
でも上記全般の内容から大半の方々がドコモ光にして安くなっていますので、その点をご理解いただければ宜しいと思います。
◆ADSLは解約→以下のモバイルルータを契約 月3680円
s://starwifijp/indexhtml
スマホ本体は今のままでドコモからLINEモバイル等の格安SIMへ乗り換え
LINEモバイル(コミュニケーションフリープラン5GB)で月2220円、2台で4440円
s://mobilelineme/plan/communication-free/
合計8120円
◆なぜADSLで7千円もかかるのかが不思議です。
◆私は、光回線でWi-Fiを使っています。
このWi-Fiを、パソコン2台、スマホ2台、プリンターで使っていますが、スマホの通信量の削減には、大いに役立っています。
携帯会社の回線のデータ通信量は、家族3人で以前は15GB以上ありましたが、光回線のWi-Fiを使うことで、月5GBになりました。そのため、携帯の契約内容も見直しました。
光回線と携帯の合計費用は、光回線+スマホ3台で、月約2万円です。
なお、今、ADSLを使っているとのことですが、もし、光回線に変えるときは、回線業者、プロバイダ、無線LANルーターなど、分かる範囲で、できるだけ調査して下さい。契約時の窓口の方が、知識不足の場合が多々ありますので。
一度、契約すると、長い付き合いになるので、事前調査が大切だと思います(自分の経験から)。
なお、以下は、私が以前公開したブログですが、良ければ、参考にして下さい。
スマホで”自宅のWi-Fi”を活用するメリット(通信料金の節約 他)と注意事項
s://lifesecurityupblogspotcom/2017/01/wi-fihtml
【無線LANルーター】とは、パソコン・スマホなどを無線でインターネットに接続する機器
s://netyougohatenablogcom/entry/2018/01/08/163607
【無線LAN接続】には、無線LAN親機のSSIDと暗号化キーが必要
s://netyougohatenablogcom/entry/2017/11/18/102721
◆無駄かは価値観によるので一概には言えないが、贅沢に使ってるのは確か。2年とちょっとそこら使えば軽自動車なら新車買えます。
ADSLで7000円行くのは異常。その10倍は速い光回線ですら5000円前後


質問タグ:ドコモ光,ADSL,光回線,インターネット,ガラケー,スマホ,ADSL代金

【コラム】マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能? マイ...

マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能? マイ...

マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能?
マイナンバー提出を拒否して大和証券口座を開設することはできますか? 知恵袋など、ネットで調べたところ
大和証券グループではマイナンバーの提示が他よりもうるさいらしく、
かなり評判が悪かったです。
今から、新たに口座開設する場合どうしたらいいものか?と困ってます。
証券=素人は手だしたらヤバイ、怖い というイメージがどうしてもあり
証券の利用は考えていません。
大和ネクスト銀行を利用したいのですが
条件が
そのためには大和証券の口座と同時開設しないといけなくて。
マイナンバーを提示せず
大和ネクスト銀行の口座開設、利用をする方法はありますか?

アンサー

まず予備知識として(背景から説明要)
マイナンバー制度導入の目的は預金封鎖の布石です。
1997年からその計画を進めています。
口座の名寄せだのマネロン対策だの脱税防止だの全てウソです。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1419657133
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1219640635
つまり所得の捕捉を目的としていませんので
政府側からすれば
会社にマイナンバー提出を拒否しても、確定申告でマイナンバーを書かなくても不利益はありませんが、証券会社の新規口座開設に対しては 法的義務がないにもかかわらず
安倍政権が圧力をかけていると言うことです。
証券会社の既存口座に対しては
マイナンバー提出しないで今は済ますことができます。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1419655791
これらのことを踏まえて本題の回答をします。
>大和ネクスト銀行を利用したいのですが
>条件が
>そのためには大和証券の口座と同時開設しないといけなくて。
銀行だけの開設ならマイナンバー提出拒否を 金融機関側は拒否することはできないはずなので、その点を問い合わせた方がいいですね。
繰り返しますが
マイナンバーの狙いってもっと恐ろしいのですよ。
個人金融資産の特に銀行預金などの元本が狙いです。
国に捕捉されているかどうかと言う観点ではマイナンバー云々言う前に銀行口座開設してお金を預けた時点で完全にレッドカードなんですよ。全部捕捉されています。
それとは別に
http://sekaitabicom/mynumber2html
(一つの回答でリンクは3つしかできませんので、httpを小文字に直してください)
こちらで2015年3月の時点で政府が意思表明しています。
「口座とのマイナンバー紐付けは2018年からは任意です」
「口座とのマイナンバー紐付けは2021年からは義務を計画中です」
しかし、これは「2018年以降順次銀行口座の名寄せがされるようになる」という意味ではありません。
この口座とマイナンバーの紐付けは財務省の観点で言えば「今まで捕捉できなかった口座資産を捕捉する」と言う意味ではなく「既に捕捉している口座資産を法人、個人、日本人、外国人を一発で区別するようににして将来国の借金を解消する際に銀行預金の一部没収(預金封鎖)を行うときに外国人を除外して国際的なトラブルに発展するのを防止する」と言う意味なんですよ。
事実でないにもかかわらず「今まで捕捉できなかった口座資産をマイナンバーで捕捉する」と思わされているのは財務省がこんなとんでもない制度を受け入れさせるために「マイナンバーで仮名口座が摘発され脱税していた人が脱税できなくなる」などと主張する愚かな右傾化思想や全体主義思想の人物を増やすためと考えた方が妥当でしょうね。
厳密に言うとマイナンバーになる前にほとんどの預金が既に国家によって丸裸なのです。財務省はマイナンバー導入にとんでもない狙いを秘めているため「マイナンバーで口座預金を紐付けて脱税できなくする」などと安倍政権を通して宣伝させていますが実態は全然違います。
2003年以前に開設された休眠口座以外でしたら、とっくに調べられます。
①2003年から本人確認法、2008年から後継のゲートキーパー(犯罪収益移転防止法)が施行されており金融機関は口座開設の時に本人確認を必要としてかつ入出金には当局への報告と記録の7年間保管義務もあります。違反すると刑事罰対象になる為世間で言われている法律が成立する前からの休眠口座は別として架空口座仮名口座などは撲滅されています。
②1997年に東京と大阪で稼働したKSK(国税総合管理システム)は2001年11月より全国網となり、一元的な管理を行っており各所のお金の出し入れを突き合わせて検索で調べることができます。
つまりマイナンバーで仮名口座が撲滅できるだの不正を取り締まれるだの全くの嘘出鱈目と言うことですね。
本当に不正をしている人間ならば、①、②で捕捉されるため銀行口座を通さない取引をしているはずであり(特に暴力団など)、口座を通さない取引はマイナンバーでは追いきれません。
<2003年以前に開設された休眠口座以外は既に調べられる。マイナンバーは関係ない>
これでは当然以下のような疑問が出てくると思います。
「金融機関の預金口座にもつけられるようにするマイナンバー法の改正案」は何?
日本には外国と異なる特殊事情があります
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている
・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
既得権益を増やして国の借金を増やしその資金は国民から借りている。それを「納税の義務」だの「社会福祉」だの口実を設けて精算したい。それだけのことです。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています
・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています
・預金封鎖のような形で財産を没収する。→マイナンバー他で法整備を進めています
1997年から当時の大蔵省で預金封鎖の検討が始まりマイナンバーは外国人の資産を巻き込まないために必要とされているからです。
上の2つのリンクの通りです。
その内容は以下のようなものだったそうです
・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする
・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットする
つまりマイナンバーがなくても現行法律では銀行預金を調べることはできて個々の脱税や不正は追えるものの、預金封鎖で国民の預金を一斉に何割か没収する場合は国内の個人に限定する必要があり、外資が入っている可能性のある法人や外国人を巻き込んで国際的なトラブルになることは避けなければならない。そう考えているのです(実際マイナンバーは法人と個人で桁が違いますし日本人と外国人を識別する桁もあります)。だから2003年本人確認法施行以前の休眠口座と併せてマイナンバーと様々な口座を紐付ける意図があります。
従って 将来強制になるようならば 資産防衛を真剣に考えるべきですね


質問タグ:マイナンバー,大和ネクスト銀行,マイナンバー提出,大和証券,口座

【ビックリ】マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能ですか...

マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能ですか...

マイナンバー提出拒否して大和証券の口座を開設することは可能ですか?
マイナンバー提出を拒否して大和証券口座を開設することはできますか? 知恵袋など、ネットで調べたところ
大和証券グループではマイナンバーの提示が他よりもうるさいらしく、
かなり評判が悪かったです。
今から、新たに口座開設する場合どうしたらいいものか?と困ってます。
証券=素人は手だしたらヤバイ、怖い というイメージがどうしてもあり
証券の利用は考えていません。
大和ネクスト銀行を利用したいのですが
条件が
そのためには大和証券の口座と同時開設しないといけなくて。
マイナンバーを提示せず
大和ネクスト銀行の口座開設、利用をする方法はありますか?

アンサー

まず予備知識として(背景から説明要)
マイナンバー制度導入の目的は預金封鎖の布石です。
1997年からその計画を進めています。
口座の名寄せだのマネロン対策だの脱税防止だの全てウソです。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1419657133
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1219640635
つまり所得の捕捉を目的としていませんので
政府側からすれば
会社にマイナンバー提出を拒否しても、確定申告でマイナンバーを書かなくても不利益はありませんが、証券会社の新規口座開設に対しては 法的義務がないにもかかわらず
安倍政権が圧力をかけていると言うことです。
証券会社の既存口座に対しては
マイナンバー提出しないで今は済ますことができます。
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1419655791
これらのことを踏まえて本題の回答をします。
>大和ネクスト銀行を利用したいのですが
>条件が
>そのためには大和証券の口座と同時開設しないといけなくて。
銀行だけの開設ならマイナンバー提出拒否を 金融機関側は拒否することはできないはずなので、その点を問い合わせた方がいいですね。
繰り返しますが
マイナンバーの狙いってもっと恐ろしいのですよ。
個人金融資産の特に銀行預金などの元本が狙いです。
国に捕捉されているかどうかと言う観点ではマイナンバー云々言う前に銀行口座開設してお金を預けた時点で完全にレッドカードなんですよ。全部捕捉されています。
それとは別に
http://sekaitabicom/mynumber2html
(一つの回答でリンクは3つしかできませんので、httpを小文字に直してください)
こちらで2015年3月の時点で政府が意思表明しています。
「口座とのマイナンバー紐付けは2018年からは任意です」
「口座とのマイナンバー紐付けは2021年からは義務を計画中です」
しかし、これは「2018年以降順次銀行口座の名寄せがされるようになる」という意味ではありません。
この口座とマイナンバーの紐付けは財務省の観点で言えば「今まで捕捉できなかった口座資産を捕捉する」と言う意味ではなく「既に捕捉している口座資産を法人、個人、日本人、外国人を一発で区別するようににして将来国の借金を解消する際に銀行預金の一部没収(預金封鎖)を行うときに外国人を除外して国際的なトラブルに発展するのを防止する」と言う意味なんですよ。
事実でないにもかかわらず「今まで捕捉できなかった口座資産をマイナンバーで捕捉する」と思わされているのは財務省がこんなとんでもない制度を受け入れさせるために「マイナンバーで仮名口座が摘発され脱税していた人が脱税できなくなる」などと主張する愚かな右傾化思想や全体主義思想の人物を増やすためと考えた方が妥当でしょうね。
厳密に言うとマイナンバーになる前にほとんどの預金が既に国家によって丸裸なのです。財務省はマイナンバー導入にとんでもない狙いを秘めているため「マイナンバーで口座預金を紐付けて脱税できなくする」などと安倍政権を通して宣伝させていますが実態は全然違います。
2003年以前に開設された休眠口座以外でしたら、とっくに調べられます。
①2003年から本人確認法、2008年から後継のゲートキーパー(犯罪収益移転防止法)が施行されており金融機関は口座開設の時に本人確認を必要としてかつ入出金には当局への報告と記録の7年間保管義務もあります。違反すると刑事罰対象になる為世間で言われている法律が成立する前からの休眠口座は別として架空口座仮名口座などは撲滅されています。
②1997年に東京と大阪で稼働したKSK(国税総合管理システム)は2001年11月より全国網となり、一元的な管理を行っており各所のお金の出し入れを突き合わせて検索で調べることができます。
つまりマイナンバーで仮名口座が撲滅できるだの不正を取り締まれるだの全くの嘘出鱈目と言うことですね。
本当に不正をしている人間ならば、①、②で捕捉されるため銀行口座を通さない取引をしているはずであり(特に暴力団など)、口座を通さない取引はマイナンバーでは追いきれません。
<2003年以前に開設された休眠口座以外は既に調べられる。マイナンバーは関係ない>
これでは当然以下のような疑問が出てくると思います。
「金融機関の預金口座にもつけられるようにするマイナンバー法の改正案」は何?
日本には外国と異なる特殊事情があります
・日本の国債の約95%が国内で消化で銀行預金なども大半が国債購入に充てられている
・日本の個人金融資産の85%は預金、保険、債券などであり調整インフレを起こせば価値が下がる。
既得権益を増やして国の借金を増やしその資金は国民から借りている。それを「納税の義務」だの「社会福祉」だの口実を設けて精算したい。それだけのことです。
身を切る改革をせずに国民にしわ寄せをかぶせる目的の官僚が考えることは3つしかありません。
・調整インフレで国の借金を踏み倒す→今アベノミクスでやっています
・増税をする→「消費税増税しないと国債暴落するぞ」と脅しています
・預金封鎖のような形で財産を没収する。→マイナンバー他で法整備を進めています
1997年から当時の大蔵省で預金封鎖の検討が始まりマイナンバーは外国人の資産を巻き込まないために必要とされているからです。
上の2つのリンクの通りです。
その内容は以下のようなものだったそうです
・国債・地方債の利払いを停止し、利払いは将来にわたっても一切行わず、元本は一律5割カット、30年償還とする
・郵貯、簡保は貸し出している特殊法人への融資金約200兆円は全てを債権放棄する。このため預金者などに対しては一切の払い出し・解約を停止し、一律5割カットの上国債のように無利息で30年償還とする。
・民間金融機関に預けている国民の預金は全て5割カットする
つまりマイナンバーがなくても現行法律では銀行預金を調べることはできて個々の脱税や不正は追えるものの、預金封鎖で国民の預金を一斉に何割か没収する場合は国内の個人に限定する必要があり、外資が入っている可能性のある法人や外国人を巻き込んで国際的なトラブルになることは避けなければならない。そう考えているのです(実際マイナンバーは法人と個人で桁が違いますし日本人と外国人を識別する桁もあります)。だから2003年本人確認法施行以前の休眠口座と併せてマイナンバーと様々な口座を紐付ける意図があります。
従って 将来強制になるようならば 資産防衛を真剣に考えるべきですね


質問タグ:マイナンバー,大和ネクスト銀行,マイナンバー提出,大和証券,口座,マイナンバー紐,預金封鎖

-ntt インターネット 解約
-, , , , , , , , , , , , , , ,