解約マスターの部屋

解約マスターの部屋

退会届 書式 理由

【平成30年度】質問、というか よくある話だと思うのですが… 長文です。笑 母方の方...

投稿日:

【平成30年度】質問、というか よくある話だと思うのですが… 長文です。笑 母方の方...

質問、というか よくある話だと思うのですが… 長文です。笑 母方の方...

質問、というか よくある話だと思うのですが…
長文です。笑
母方の方が
昔から宗教(草加)です。
父は入ってるけど題目とか上げないww
俺は生まれつき入らされてて、
小さい頃は題目読まされたり(嫌々)
座談会出させられたり。(嫌々)
草加と子供どっちが大事?って聞いたら
笑って誤魔化されました。
今は中3なのですが、
小6の時に一度、近所のBBA(学会員)が
ウザくて、母に辞めたいと言いました。
理由はそれだけじゃありません。
同クラの男子に見つかったのです。
必死に草加だという事を隠しましたが
馬鹿にされました。
辞めたいとら言ったら、泣きながら怒られて 止められました。
だから俺は高校生になったら又考える。
と言ったのですが、俺も今年で高校生…。
今でも選挙があると、
俺の友達に頼みに行こうとしてました。
(必死で止めた)
普通にしてれば本当に良い親なのに、
何か良い事があると 俺の努力よりも
自分らの題目を褒めます。
良い芸能人が居ると
学会員だからだね〜みたいな事言います。
俺に良くない事があると
題目しないからだよ!って言います。
学会辞めたいと言ったら 出て行けと言われた事もありました。
親は自分の努力を認めてくれません。
親に愛される=学会員だから愛される。
そういう解釈になり始めています。
もう俺も今年で高校生になります。
辞めたら怖いし
辞めなかったらずっとこんな事を
思わなきゃいけないのでしょうか。
俺はどうすれば良いですか。
自分で決めなきゃいけないんだろうけど、
もうどうして良いか、分からないです。
勿論学会員にも良い人はいるんでしょうし、創価を否定するつもりは無いです。
高校生でも脱会出来るのでしょうか。
よろしくお願いします。
長文だし、初投稿なので
見づらくてすみません(´・ω・`)
ちなみにさっきも少しもめて
さっきはぶち殺してやろうかとも思ってしまうほど気持ち悪かったです。

アンサー

最初に、原則的なことを言えば、質問者様が創価学会に加入している(信者である)ということは、何も根拠はないのです。
日本は、自由主義の国です。
宗教は自由ですから、信仰(宗教活動)は、個人の自由意思で実行するものなのです。
日本国憲法 第二十条 第2項 何人(ナンビト)も、宗教上の行為、祝典、儀式又は行事に参加することを強制されない。
憲法でも、「参加することを強制されない」と言っていますから、宗教団体に入会しているか、入会してないか、に関係なく、宗教は自由なのです。
そして、子が親の宗教を引き継ぐ義務もありません。
どのような場合においても『信教(宗教活動)の自由』(基本的人権)は保障されているのです。
(会員になっていることと宗教活動は、本来は無関係なのです。)
入会申込書・入信書は、宗教団体が人々をマインドコントロール(洗脳)するための手段(口実)に利用しているだけです。
●宗教団体の名簿に関しては、法律で作成が義務付けられているわけではありませんし、作成方法などに関しても、その宗教団体で独自に(好き勝手に)実施しているだけです。
お寺さんが作成する檀家(ダンカ)の名簿、神社が作成する氏子(ウジコ)の名簿も同様です。
このうような名簿は法律上は何も意味はないので、無視しておいても全く問題ないです。
その宗教を信仰してない人から見れば、宗教団体の名簿は、『メモ書き』・住所録・「携帯電話の中の電話帳」のような程度です。
●お勧めの方法は、高校(または中学校)卒業後、親元(地元)から離れることです。
その後、適切な時期に、脱会(退会)届を宗教団体本部へ郵送することです。
脱会届は法律で定められたシステムではないので、正式な方法・書式はないです。
脱会届は、どのような方法でも自由ですから、宗教団体が定めている方法でなくてもよいのです。つまり本人が一方的に宣言すればよいのです。↓
://detailchiebukuroyahoocojp/qa/question_detail/q1213327359
たとえば宗教団体が「脱会するときは、地域の幹部が面接して核にする」というような方法を定めているとしても、そのような方法に従う義務はありません。本人が一方的に脱会届を宗教団体本部へ郵送すれば終了です。

-退会届 書式 理由
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,